TOP  >  日記  >  dolce  >  音楽  >  セルパンは金管楽器

dolce さんの日記

 
2016
2月 19
(金)
21:23
セルパンは金管楽器
本文
音楽史の図鑑を見ると、蛇のような格好をした楽器が出てくる。
これはセルパンと言い、セルパンとはそもそも「蛇」という意味である。
材質は木製であるが、金管楽器である。

木管楽器か金管楽器かは材質で区分するのではない。
わかりやすい区別としては「笛」は木管楽器、「ラッパ」は金管楽器と覚えるのがよいと思う。
セルパンは19世紀半ばまで使われた古楽器である。詳しくはフリー百科事典「ウィキペディア」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%B3を参照されたい。


閲覧(6088)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。