TOP  >  日記  >  dolce  >  オーディオ  >  小型スピーカーの魅力

dolce さんの日記

 
2015
11月 19
(木)
23:03
小型スピーカーの魅力
本文
TangBand は台湾のメーカーで、小口径ながらなかなか魅力ある音を出すスピーカーを作っている。
写真は、W3-2141。8cmのフルレンジ。
8cmのフルレンジなんてと思う人がいるかも知れないが、これが中音から高音にかけて魅力的な音を出す。
低音はというと、フルレンジというだけあって、オーケストラを聴いても各楽器が明瞭に聴こえてきて、コントラバスなどの低音部もアンサンブルを支えて、バランスよく聴こえてくる。
右の写真はサブシステムとして使っている様子である。
私はすっかりこのスピーカーのフアンになっている。
http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=91636183


再生周波数:75Hz~20,000Hz
Fs:75Hz
インピーダンス:8Ω
音圧レベル:87dB
許可入力(通常):25W
許可入力(瞬間):50W
Vas:3.30L
Qts:0.39
Qms:2.51
Qes:0.46
重量:0.68kg
閲覧(7660)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。